大事な電話を逃がさない法|業務の流れを明確にできるワークフローを導入しよう

業務の流れを明確にできるワークフローを導入しよう

オフィス

大事な電話を逃がさない法

通話

オペレーターが代理応答

インターネットの普及が進んだ現代にあっては、ビジネスにおけるコミュニケーションも電子メールやSNSが主流となりつつあります。しかし電話によってもたらされるビジネスチャンスも、いまだ少なくありません。特に電話の場合は、電子メールでメッセージを作成する暇がない、つまり用件が急を要するものであるケースが多いのが特徴です。となれば、不在で電話を取り損なうという事態は極力避けたいところです。たとえ仕事が忙しくても、かかってくる電話にはもれなく対応したい、そんなニーズに応えるのが、電話代行業者です。電話代行業者を利用すれば、会社にかかってきた電話に対して専門のオペレーターが代理応答し、内容を知らせてくれます。

携帯への転送サービスも有

電話代行業者のサービスは、1人起業家など小規模事業者の間で特に人気があります。大事な電話を取り損なうことなく、外回り営業などに専念できるというのが人気の理由です。利用の仕方は簡単で、自分が電話に出られない間は会社の電話を不在設定にしておくだけです。するとかかってきた電話は自動的に電話代行業者の許に転送され、オペレーターが契約した会社名を名乗って対応します。聞き取った内容はFAXや電子メールでただちに知らせてくれます。事前に入念な打ち合わせをしてさまざまなリクエストが出せるので、機械的な対応でなく、あたかも自社の社員であるかのような応答が可能です。内線電話を回すように携帯電話に転送してもらうこともできます。